JAバンク住宅ローン

JAバンク香川の住宅ローン、【100%応援型】と【借り換え応援型】とは?

今回は、JAバンクの住宅ローンの例として、JAバンク香川が提供する住宅ローンをご紹介したいと思います。

 

JAバンク香川は香川県を管轄しており、管内のJAとしては、JA香川県とJA香川豊南があります。

 

JAバンク香川では、一般の住宅ローンとして「JA住宅ローン100%応援型」を、住宅ローンの借りかえを対象とした「JA住宅ローン借換応援型」の2種類があります。

 

JAバンク香川の住宅ローンの利用条件として、

年齢の条件はJAバンク全体で設定されている条件と同様。
年収は、サラリーマンの場合は勤続年数が1年以上で前年の税込年収が300万円以上、自営業の
 場合は勤続年数が3年以上で、3年間の税引き前の所得が300万円以上である必要があります。

 

●ローンの限度額は5000万円ですが、税込年収(税引き前所得)に対する年間の総返済額の割合(返済割合)による制限が課せられています。

 

年収が300万円以上400万円未満の人は返済割合が30%以内、400万円以上800万円未満の人は返済割合が35%以内、800万円以上の人は40%以内となっています。

 

 

例えば、年収が350万円の人が住宅ローンを組む場合、返済割合が30%以内ということは、

 

350万×0.3=105万円となり、

 

年間の返済額が105万円までのローンが可能ということになります。

 

住宅ローン期間中の金利を予測することはできませんが、年利4%程度だと想定すると、約2000万円程度のローンを組むことが可能になります。

 

 

年収が600万円の人の場合には、年間の最大返済額は

 

600万×0.35=210万円となり、

 

約4000万円程度のローンを組むことができます。

 

 

 

JAバンク香川の2012年7月現在の基準金利は、3年固定が1.45%、5年固定が2.0%、10年固定が2.2%になっています。

 

新規に住宅ローンを借り入れる場合、下記の3つの条件のうち、1つでも満たせば、0.5%の金利優遇を受けることができます。
従って、優遇後の金利は3年固定が0.95%、5年固定が1.5%、10年固定が1.7%となります。

 

優遇を受けるための3つの条件とは、

JA正会員である
JAで住宅建築や増改築を行う
貯金契約,口座振替契約,口座振込み契約,共済契約のうち2つ以上契約する

 

また、「オール電化住宅」、「ガス省エネ住宅」、「太陽光発電住宅」、「長期優良住宅制度」に該当する住宅の場合には、新エコ割と呼ばれる金利優遇が適用され、さらに0.1%割り引かれます。

 

2012年7月現在で、優遇後の金利は3年固定が0.85%、5年固定が1.4%、10年固定が1.6%となります。

 

特に、3年固定金利が0.85%という値は、他のJAはもちろん、一般の金融期間と比較してもかなり低い金利だといえます。


JAバンク香川

 

JA香川の住宅ローン:100%応援型・借り換え応援型【金利率・条件】関連ページ

JA大阪市の住宅ローン
JA福岡市の住宅ローン
JAバンク石川の住宅ローン