住宅ローン審査の甘い銀行

おすすめ住宅ローン一覧

7月変動金利 0.497%~
10年固定金利 0.580%~
事務取扱手数料 借入額の2.16%
保証料 無料

※変動金利型(全期間引き下げプラン)

  • 充実の11疾病保障団信
  • 保証料・収入印紙代0円
  • 業界最安水準金利
  • がんと診断でローン残高が半分に
7月変動金利 0.444%~
35年固定金利 1.310%
事務取扱手数料 融資額×2%+消費税
保証料 無料

※変動金利型通期引き下げプラン

  • 最安水準の金利!顧客満足度が高い
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料
7月変動金利 0.570%
当初10年固定金利 0.690%
事務取扱手数料 融資額×2.16%
保証料 無料
  • イオングループ買い物が毎日5%オフ
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 全国110店舗以上・コールセンターあり
7月35年固定金利 1.090%
20年固定金利 1.030%
事務取扱手数料 融資額×1.08%
保証料 無料
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • 最低水準の金利・手数料も安い
  • ネットで申し込み完結・来店不要
7月変動金利 0.600%~
35年固定金利 1.850%
事務取扱手数料 162,000円
保証料 無料
  • 6つの手数料0円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 就業年数2年・年収300万円以上
35年固定金利 1.090%
20年固定金利 1.030%
事務取扱手数料 融資額×2%+税
保証料 無料
  • フラット35で最低水準の金利
  • 全国に100以上の店舗を展開
  • 8疾病保障特約を付帯可能
7月変動金利 0.595%
35年固定金利 1.400%
事務取扱手数料 32,400円+融資額×2.16%
保証料 0円
  • 繰り上げ返済手数料0円
  • 休日も相談可能
  • 団体信用生命保険料0円

住宅ローンに通りたい!審査が甘い銀行は?

これから数年以内に審査が甘い住宅ローンを考えている方は、次のポイントを抑えておくと良いでしょう。生涯の中で一番大きな買い物とも言えるかもしれません。
それ故、利息が安いからという理由だけで決めないで下さい。

 

 

 

おすすめは、実質負担額がいくらになるのか?で選びましょう。

 

 

どんなにお得な金利で申込みをしても他の部分で費用がかかると、つまるところ、実際返済額が増えてしまう場合があるからです。

 

 

 

そしてその時の景気に合わせて変動金利か固定金利かを選択し、目先の事だけでなく将来を見据えた上で選択しましょう。

 

実際に利用している方の評判も参考にしてみて下さい。

 

家を購入する際に役立つのが住宅ローンです。

 

 

申し込みは銀行や信用金庫で行っています。

 

申し込みの際には、様々な資料が必要になります。

 

なんといっても、35年という長期間、多額の現金を貸し出すわけですから銀行側も年収や勤続年数にこだわって審査をします。
という訳で、申請をすれば必ず通る。といった様な簡単なものではありません。通らなかった・・という方もたくさんいらっしゃいます。

 

よく見られる基準として、年収は300万以上・勤続3年以上が、第一段階クリアの基準と言われています。
今すぐにでなくても、いつかは住宅ローンを申し込む方は融資を得る為に必要な経費とその他にも何が必要か調べましょう。
一般的には、ローンの約1割程度だといわれています。金利だけで比較してみると安いと感じる銀行もありますが、保証料や契約にかかる全ての費用をトータルで計算してみたら、そんなに安くはならなかったという方も少なくありません。ですので、予想外に必要になる経費も合わせていくらになるか全て計算してから考えてみるべきなのです。具体的な例を挙げると保証料や繰上げ返済が無料の銀行は、それ以外で費用がかかる事もあるのでしっかり確認しましょう。

 

住宅ローンを組もうと思ったら金利が気になるものです。住宅ローンの金利をわけると変動金利と固定金利という物があります。どちらを選ぶかはその人次第で、銀行側から薦めなどはありません。

 

 

多くの銀行では、固定金利は高く、変動金利は低く金利が設定されています。

 

 

 

また、金利のタイプによって審査が違ってくる。

 

と言った事などはなく、公平な立場で審査が行われます。

 

どっちの金利が良いかわからなくなった時は、その銀行の過去の金利推移などを参考にすると良いでしょう。
住宅ローンを組む際はまず、どの金融機関に融資をお願いするか決めないといけません。
例えば、銀行・ネットバンク・信用金庫・労金など審査が甘い住宅ローンを組める金融機関は数多くあります。

 

 

各金融機関ごとの住宅ローン審査の違いは特別大きな違いはありませんが、実店舗がないネットバンクは、各取引をネット上で行います。店舗にわざわざ行く必要がないので非常に好評です。人件費や店舗運営費が削減できるのでその分金利が低く設定できるのが特徴です。

 

 

ネットバンクはローン支払いを少なくしたい方や忙しい方に人気の審査が甘い住宅ローンです。今では住宅ローンにもいくつか種類があるので、今注目されている商品がどのような物なのか分らず、決めきれずにいる方が非常に多くなっています。そのような場合にスペシャリストであるアドバイザーに相談し、借金をするやり方もありますがその分、費用もかかります。
ただ私達はこれから利息を払い続ける立場ですので、アドバイスを受けるためだけにお金を払いたくない方が多いです。今ではFPの資格を持っている仲介者が多く、プロの意見を無料で聞く事が出来るので便利です。

 

 

 

探せる範囲でいいので自分でも検索しておきましょう。

地方銀行の貸出金ランキングはこちら

銀行名 貸出金(億円)
横浜銀行 95,051
千葉銀行 80,830
福岡銀行 72,452
静岡銀行 72,407
埼玉りそな銀行 66,924
西日本シティ銀行 56,213
常陽銀行 53,993
広島銀行 48,046
群馬銀行 45,822
八十二銀行 44,424
北陸銀行 42,276
京都銀行 42,232
七十七銀行 40,078
足利銀行 40,073
十六銀行 37,515
伊予銀行 37,253
池田泉州銀行 35,848
中国銀行 35,664
大垣共立銀行 33,562
山口銀行 32,991
北海道銀行 31,086
武蔵野銀行 30,786
南都銀行 29,839
滋賀銀行 29,248
スルガ銀行 28,800
第四銀行 27,636
百五銀行 27,100
東邦銀行 26,389
百十四銀行 26,213
紀陽銀行 26,079
肥後銀行 25,734
近畿大阪銀行 25,557
鹿児島銀行 24,391
北國銀行 23,586
山陰合同銀行 23,184
東京都民銀行 18,315
大分銀行 17,377
千葉興業銀行 17,244
阿波銀行 16,465
岩手銀行 16,389
四国銀行 15,771
宮崎銀行 15,490
筑波銀行 15,478
青森銀行 15,223
福井銀行 15,001
秋田銀行 14,963
山梨中央銀行 14,475
北越銀行 14,235
山形銀行 14,182
親和銀行 14,098
十八銀行 13,803
琉球銀行 13,300
みちのく銀行 12,963
佐賀銀行 12,887
三重銀行 12,846
沖縄銀行 12,474
清水銀行 10,364
荘内銀行 8,976
北九州銀行 8,046
北都銀行 7,822
鳥取銀行 6,743
但馬銀行 6,571
東北銀行 5,192
筑邦銀行 4,222
富山銀行 2,740